台風19号被害関係

詳しくはこちらのページをご覧ください >>

3月になりました

今年の冬は、行ったり来たりと結局本格的な寒さは少なく終わりましたね。
雪国に雪が降らないという、まさしく気候非常事態です。昨年水害にあった尾山台保育園としても、この事態は未来の子どもの為しっかり考えなくてはいけないと改めて思いました。

ほっこり…

先日、うさぎ組の窓から見えるヤマモモの木に鳩がつがいでやってきてせっせと木の枝を運び巣作りを始めました。
その後卵を産み、今はじっと温めています!!ヒナが生まれるのが楽しみです。

保育の年間まとめをしました

保育園では毎年2月に保育の年間まとめの会議を行っています。その中で各クラス共通した内容がまとめられていましたので紹介します。

【ひよこ組】:室内に木製の滑り台を入れる事で、発達段階に個人差がある中でもその子のタイミングで全身を使った遊びができていた。
全身運動だけではなく、研究者のように丸いものを転がしたり…大人も一緒に楽しんでいった。
(例年は、滑り台を廊下に設定して滑り台をする時間を大人が作っていました。)

【りす組】:年度の途中から部屋の扉を外したり、テラスを開放したりと環境を変更した。
描画やパズルなど子どもたちの気持ちに合わせてできるようになった。子どもたちから発信する姿を大事にしてきた。
(環境を大きく変えたことについて、保護者へのお知らせも必要だったと反省も出されていました。)

【うさぎ組】:遊具の環境などを16名の子ども一人ひとりの個人差に答えるように多様に考えてきた。
子どもたちの「今、これがやりたい」に答えられる場面が多くなった。

【幼児】:子どもと何か取り組みをする時に、子どもの姿を話を聞けないと見るのではなく、自分(保育士)の準備が十分だったかと子どもの興味を引き出す大人側の準備を大切にしてきた。

学ぶことや教育というのは一方的に人から教えられるという事ではなく、まずは自分が興味を持って能動的に関わっていく事から始まるのだと思います。
その基礎となる力がこの時期には大切になると思います。それが子どもが意欲的に「これがしたい」と思って、十分に遊ぶことだと思います。
ただ、自然にその姿が出てくるのを待つのではなく、保育の中で子どもの意欲がでてくるような大人の準備や意識そして環境を考える事を大切にしていきたいと思います。

復旧工事

園舎復旧工事費用は、「社会福祉施設等災害復旧費国庫補助金」の査定が終わり、おかげさまで費用の7割程が補助されることになりました。
皆様からの寄付と施設の保険と合わせて、工事費用に充てる事ができます。ありがとうございました。

復旧工事を予定通り丁寧に進めてくださいました、カネニ建設さん新中央設計さんにも感謝いたします。
2期工事もよろしくお願いいたします。

ファミリースポーツまつりが終わりました(2/15)

予定を変更して行ったファミスポですが、おかげさまで無事終える事が出来ました。
頂きました感想の中からいくつか紹介します。

  • ぞう組さんの発表…卒園する時にはこんなに成長するのかと涙ぐんでしまいました。
  • お弁当なしでの長さはちょうどよかったのかなと思いました。
  • 今回は短縮、役員の競技なしで少し寂しいなと思いましたが、逆にみんなでまとまってファミスポを作り上げた気がしました。
  • このようなイベントがあると我が子を含め園児たちの成長をゆっくり見ることができ貴重な時間だと感じています。
  • かけっこや綱引きなどもあるといいなと思いました。
  • 昨年の台風で保育園や同じクラスのお友達のお家や職員の方のお家など被害を受け衝撃でした。
    そういった辛い状況から少しずつ回復していき遅い開催にはなりまりましたが、子どもの成長を見られる大切な機会があって、ありがたかったです。
  • 今年度からは子ども本人も「ファミスポ~♪」と自分で参加していくという意識が見られるようになりました。(うさぎ)
  • ぞう組さんの子たちは他の園へ通ったりと急に状況が変わって大変だった方々もいたと思います…みんなの気持ちを考えると初めからなんだかウルウルとしてきてしましたした。
  • ファミスポを見て毎回感じていたことはどんなことにも挑戦しようとする前向きな姿勢。
    失敗してもうまくできなくても最後までやろうとするひたむきな姿勢。そしてそれを見て、できるように最後まで応援してくれるまわりのみんな。
    …子どもたちは尾山台保育園で培ったこの姿勢をいつまでも持ち続けてもらえたらうれしいですね。

尾山台保育園では「一時預かり保育(こじか組)」を行っています。

こじか組再開の予定が決まりました お待たせいたしました。
台風による被害の影響で利用を停止していた、一時預かり保育(こじか組)の利用を再開いたします。
再開開始日:2020年3月9日(月)

一時預かり保育とは
世田谷区在住の保育園に入所していない家庭が対象です。
保護者の就労・資格取得・通学・通院・介護・学校等の公的行事で一時的に家庭での保育が困難になった時に利用できます。
また、保護者の入院・看護等で必要なときにも利用できます。
対象は満1歳以上(離乳完了)から就学前までのお子さんです。

詳しいご案内はこちら >>

なお、利用には登録が必要になります。
直接保育園までお問い合わせください。

連絡先:03-5758-3301(こじか組直通)

苦情申出窓口について

詳しくはこちらを覧ください >>

 

20.03.28

給食」のページを更新しました。
保健」のページ更新しました。
クラスの様子」のページ更新しました。
台風19号被害関係(ねっこ)」のページにねっこ通信No.7奥沢西保育園ありがとう号を公開をしました。

20.01.30

台風19号被害関係(ねっこ)」のページにねっこ通信No.6を公開をしました。

20.01.23

台風19号被害関係(ねっこ)」のページにねっこ通信No.4No.5を公開をしました。

20.01.18

給食」のページを更新しました。
保健」のページ更新しました。
クラスの様子」のページ更新しました。

19.12.07

給食」のページを更新しました。
保健」のページ更新しました。
クラスの様子」のページ更新しました。

19.12.04

台風19号被害関係(ねっこ)」のページにねっこ通信No.2No.3を公開をしました。

<中略>

08.06.23

本サイトを公開しました。

インフルエンザ治癒報告書

『インフルエンザの治癒報告書』がダウンロードできるようになりました。

<今月の予定>

11日(水)・
13日(金)
卒園を祝う会予行練習
(ぞう・きりん組)
卒園を祝う会の練習をします。
14日(土)
卒園を祝う会
(ぞう・きりん組)
きりん組さんが園児代表として参加します。
19日(木)
ぞう組お別れ遠足
(ぞう組)
ぞう組だけで、最後の遠足に行きます。
28日(土)
書道教室
30日(月)
クラス移行日
(全園児)
担任はそのままで、進級先のクラスでの生活が始まります。
31日(火)
おわかれ会
(全園児)
ひよこ組からぞう組まで全園児が集まり、ぞう組さんの卒園のお祝いとお別れするお友だち、退職する職員のおわかれ会をします。

<今月の園医健診>

4日(水)
園医健診(ひよこ組)
18日(水)
園医健診(ひよこ組)

<保護者説明会>

28日(土)
新入園児保護者説明会