保健

4月を迎えて

ご入園・進級おめでとうございます!

初めての保育園での生活や、進級して新しいクラスでの生活が始まりました。入園されたばかりのかたは不安が多いかと思います。子どもたちが健康で楽しい保育園生活が過ごせるように、ご家庭と協力していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
季節の変わり目もあって、体調がくずれやすくなっています。夜は早めに寝て、一日の疲れをとるようにしましょう。生活リズムがみだれると、抵抗力も弱くなり、病気になりやすくなります。

生活リズムを身につけよう

早寝・早起き
一日元気に過ごすためには、朝は7時に起き、夜は9時に寝るようがんばりましょう。(0、1歳は十分な睡眠が必要です。できれば8時ごろから寝る用意をしましょう)。寝ている間に成長ホルモンなどの分泌が多くなり、日中の体の疲労を回復してくれます。

朝ご飯を食べる
一日の元気の源は朝食からです。よくかんでしっかり食べましょう。

朝ご飯の後排便をする
朝ご飯をしっかり食べると腸の働きが活発になり、排便しやすくなります。朝は余裕もなくバタバタしがちです。子どもの生活リズムを身につけるためにも、家族みんなでゆとりある時間を過ごせるよう心がけましょう。

保育園からの連絡について

  • 体調不良のとき
    急な発熱(38度以上の時)、嘔吐・下痢が続くとき(嘔吐2回・下痢4回以上)、機嫌が著しく悪く体調不良が考えられるとき、食欲がなく、ぐったりしているときなど、登園中にお子さんの体調の変化が見られたときは保育園から連絡することがあります。連絡があったときはできるだけ速やかにお迎えに来られる体制をつくっておいてください。集団生活ですのでよろしくお願いします。
  • 怪我をしたとき
    登園中に怪我をして、受診が必要と思われるときは受診前に連絡します。
    かかりつけ医や近医・総合病院に看護師(又は職員)が連れて行きます。
    仕事がお休みの時、出張などで職場にいない時など、いつもと連絡先が変わる場合は必ず、口頭かノートでお知らせください。
  • ☆保険証・乳児医療証の更新があった方はコピーをして担任にお渡しください。