給食

6月を迎えて

雨の日が多く、湿度が高く過ごしにくい日々が続きますが体調を崩さないように気をつけましょう!

食中毒にご注意を

食中毒は一年中発生していますが、暖かく湿気が多いこの時期は食中毒の原因となる細菌の増殖が活発になるため、食中毒が発生しやすくなります。台所を清潔に保って食中毒を予防しましょう!

食中毒予防の基本は

  1. つけない → 食中毒菌を食品につけないことが重要です。
  2. 増やさない→ 冷蔵庫で保存し、菌を増やさない。計画的な購入や使いまわしを心がけましょう。
  3. やっつける→ 中心まで充分に加熱して食中毒菌をやっつけましょう。

お味噌汁クッキングの様子

ぞう組になってはじめてのクッキング活動でした!ピーラーを使って皮を『むく』、包丁で野菜を『切る』経験をしました。おさえる手は猫の手にして指を切らないようにと伝えました。話を聞いた後に早速野菜を切っていきます!さくさくと切り進める子(大人はヒヤヒヤでした…)や厚さを確認して慎重に切る子など切り方ひとつ取っても子ども達の性格が出ているように感じます。その後かつお節、かつお出汁、煮干し出汁、完成した味噌汁それぞれの味見をしました。

特にかつお節が想像より美味しかったようで「もっと頂戴!味見したい!」と声を揃えて言っていました♪出来上がったお味噌汁を指さしてなかよし仲間の子に、「お味噌汁作ったから食べてね!」と自慢げに話す姿が印象的でした☆

テレビを見ながら食事をしていませんか?

「おいしい!」と感じる情報の85%は視覚から得られると言われています。さらに「これはニンジン」などと、食材を認識しながら食べることが、乳幼児期には特に重要です。自分が何を食べているのか、味や形はどうかを、しっかり見ることが味覚を育て、食を楽しむ力を育みます。
テレビやスマホをOFFにして、できるだけ家族で食卓を囲み食材や料理の話題にしながら食べるようにしていきたいですね。

人気のメニューです!~豚肉の梅肉炒め~

  • 豚バラ肉 250~300g
  • 玉葱   60g 1/2スライス 
  • ピーマン 30g 3㎝短冊
  • 油    大さじ1
  • ★梅干し 1粒程度
    ★料理酒 小さじ1強
    ★砂糖  小さじ1/2
    ★塩   ひとつまみ

※保育園では乳児ひき肉に、野菜は細かめにしています。

準備

  • ピーマンを茹でておきます。
  • 梅干しの種を取り、包丁で叩いて梅肉にします。
  • ★を合わせておきます。

作り方

  1. 玉葱を油で炒める
  2. 肉を加えて更に炒めます
  3. ★を加えて炒めながら混ぜる
  4. ピーマンを加えて混ぜて完成です!

※乳児は玉葱を炒めた後に水を足し、火にかけて、柔らかく(食べやすく)します。

アレルギー品目リストについて

厚労省が推奨している28品目と実際に症状が出たことのある1品目のあわせて29品目を載せたものを新入園児の家庭に配布しました。

在園の方は以前お知らせしていますが無くした場合はお声がけください。
保育園で出ない食品も載っていますがアレルギー物質を知っていただくことで、朝食べて登園後に発症するといったことを防いでいけたらと思います。

また“おうちで初めて食べた”“食べてきた”ということがあれば子どもたちの安全を守るためにも担任に必ず声をかけるようお願いします。※初めてを試すのはできるだけ土日にお願いします。

6月のある日の献立

6月1・15,29日
中華風オムレツ
6月3・17日
アーサー汁(沖縄)
6月2・16・30日
水無月(京都)

献立表

21年度06月献立

大きく表示するにはこちら >>

これまでの「献立」
2021/052021/042021/032021/022021/012020/122020/112020/102020/092020/08