給食

11月を迎えて

急に寒くなりましたね。みなさん体調はいかがですか?温かいものを食べて、いっぱい遊んで、ぐっすり眠って、風邪に負けない体を作りましょう!

11月の献立

  • 旬:きのこ類、さつまいも、干ずいき、じゃがいも、里芋、人参、青梗菜、蓮根、ごぼう、水菜、ブロッコリーカリフラワー、かぶ、白菜
  • 郷土料理:かいのこ汁(鹿児島県)・鮭のちゃんちゃん焼き(北海道)・いとこ煮(新潟・富山・石川県)・ざくざく汁(福島県)・ふくれ菓子(鹿児島県)・友禅ごはん(岐阜県)
  • 行事食:やきいも、新嘗祭

新嘗祭(にいなめさい)(11月23日)とは?

天皇がその年に収穫された五穀を宮中の神殿に供え、それを神様とともに食べ、収穫に感謝するとともに来年の豊作を祈る宮中行事です。

新嘗祭の「新」は新穀、「嘗」は味をみるという意味があります。

勤労感謝の日となった現在では、農業に限らず、すべての仕事に感謝し、日ごろお世話になっている人たちに「ありがとう」の気持ちを伝えようという日になりました。

おすすめレシピ 「鮭ときのこのごはん

<材料>3合分

  • 米…3合
  • 鮭ほぐし…80g
  • しめじ…100g 1/2袋)
  • まいたけ…100g 1/2袋)
  • ☆醤油…大さじ 1杯
  • ☆酒 小さじ 1杯
  • 絹さや…60g (少量1パック)

作り方

  1. 米 をといで、 調味料 と水をいれ 、 水位を合わせる。
  2. 絹さや 以外の食材をいれ炊く
  3. 絹さや を茹でて 千 切り にする
  4. 炊き上がったところに 絹さや をいれて混ぜ合わせる。

!ひと手間ポイント!
☆の調味料を少し残しておく
キノコ類は水分が出るので別で炒めて水気を飛ばす残しておいた☆の調味料を加えて、炊きあがりに混ぜ込むと美味しく仕上がります!

食物アレルギーって何だろう?

体を守るはずの免疫システム(IgE抗体)が『食べる』『触る』『吸収』したタンパク質に過剰に反応しておきる有害な症状のことをいいます。
食べることよりも触ることから発症することの方が多いです。

タイプは3つ!
① 即時型
食べた後、2時間以内にアレルギー症状が出る。
(多くは15分~30分以内で反応が出る)

② 口腔アレルギー症候群
口の中の粘膜に触れることによって症状が現れる接触じんましんのひとつ。
花粉症と関連があり、果物でイガイガするなど…

③ 食物依存性運動誘発アナフィラキシー
原因物質を食べて一定の運動したときにだけ症状が誘発されるのが特徴
原因物質で多いのは…鶏卵・乳製品・小麦・そば・ピーナッツ・甲殻類

乳幼児には鶏卵、乳製品、小麦が多いですが3歳児くらいまでに治る率が高いです。

他にも…甲殻類、果物類、魚類、ピーナッツ、そば、大豆、魚卵 等々
尾山台保育園にも食物アレルギーを持つお子さんがいます園内に原因物質を持ち込まないよう十分にご配慮ください

11月のある日の献立

11月17日
鮭のちゃんちゃん焼き(北海道)
11月12日・26日 
ざくざく汁(福島県)
11月5日・19日
ツナマヨパン

献立表

21年度11月献立

大きく表示するにはこちら >>

これまでの「献立」
2021/102021/092021/082021/072021/062021/052021/042021/032021/022021/012020/12