給食

入園・進級おめでとうございます!

新しいお友達が保育園に増えました。 いっぱい食べて元気に大きくなってね。

子どもたちは新しいクラスや環境に期待と不安が入り混りワクワク、ドキドキの毎日だと思います。
保育園の給食は、徐々に色々な食材や味付けに慣れていき、たくさんの味覚に触れ、食への興味を持ってもらえるよう工夫しています。慣れるまではどのクラスも、それぞれの子どもに無理がないよう十分配慮していきますので、ご家庭での様子も伝えて頂き一緒に見ていきましょう。

★保育園の食事(乳幼児食)について★

  • 献立は和食中心の2週間サイクルメニューで1回目に見慣れないものでも2回目で食べられたりします。
  • 郷土食・伝統食・行事・旬の野菜を多く取り入れ幅広い食品に出会えるよう心掛けています。
    郷土料理は献立名の横に(○○県)、伝統食・行事食は献立表の右下に記述しています。
  • 主食の米は精白米・発芽玄米・もちきびを混ぜてビタミン・ミネラルを多く摂取出来るようにしています。
    食品の安全性にも気を付けて、添加物の少ない物を選んで使用しています。
  • 調理室の前のサンプルケースは当日の献立を展示しています。
  • かつおだしをたくさん使用することで薄味にして素材の味をいかすようにしています。
  • 1時間延長のおやつはクッキー・ビスケット・せんべい等を組み合わせて出しています。
    家族で食べる経験も大事にしてほしいので夕食には影響しない程度にしています。

ひとりひとりの発達に見合った食事作りをしています!

月齢だけをみるのではなくその子自身の発達を見て食事の手立てを考えています。

  • 離乳食期:咀嚼機能や口腔発達を中心に上あご~歯茎で潰せる固さ→歯茎で噛める固さへ移行します。
  • 0、1歳食:あごの力が弱くても噛めるように、皮無しや柔らかく煮て、肉はひき肉を使用します。酢は使いません。
    おやつも一回の食事と考え必要な子にはおにぎりや汁物をつけています。
  • 2歳児:少しずつ口腔も発達してきます。少し皮を残し噛みごたえをつけます。後半期には奥歯の発達を見て肉をこま肉に移行していき、少しずつ酢を使用していきます。
  • 幼児食:味覚が発達していく時期なので食材は大きめに切り一つ一つの味や食感を感じられるようにしています。

☆保育園で使っている食器について☆

保育園では子どもが使いやすい食器を選び、陶器を使用しています。
保温性があり家庭的なぬくもりを感じられ、また衛生的です。
落とした時に割れてしまうというところで子ども自身が割れないように丁寧に扱うことを覚えていきます。

  • 乳児食:複数のお皿を動かして順番に食べる事が難しい時期です。そのため大きいお皿にごはんとおかずを盛り付けて食べています。
  • 幼児食:少しずつ自分で位置を動かして順番に食べる事ができてくる時期です。ごはん、汁、おかずと分けた食器にし、友達と一緒に食べる楽しさを感じてもらえるようなかよし仲間と食べています。

フォークは3歳児から麺類の時に使用します。
は4歳児クラス後半から。楽しく食事ができるよう箸の練習は食事中には行いません。
食事中のスプーン、保育中のえんぴつの持ち方の発達を観察し個別に移行していきます。
変な癖が付いてしまうと次に直せるのは思春期(周りと違って変だなと自分で思う第一期)と言われています!
ちなみに第二期は成人です。家庭との連携を大事にしていきたいと思います。

★保育園で使用している食材などについて★

  • :麦茶で使用する飲用水や調理で使用する水は株式会社メイスイの業務用浄水器NFX-OCを使用。
  • 肉・魚・野菜:地域との交流も大事にし、近隣の商店街から新鮮なものを配達してもらっています。(尾山台・九品仏商店街、下高井戸)
  • :加藤精米店(環八沿い)より佐賀県産の精白米を。
  • 牛乳:荒井商店(奥沢)より北海道産を。
  • パン:コモス(奥沢)
  • 調味料や乾物:主に生協の物を利用しています。

―4月の献立―

今月の郷土料理は鳥取県の大山おこわ、熊本県の大平燕(タイピーエン)、北海道の豆パンです。
筍、春キャベツ、グリーンピース、うど、ふき、ぜんまい等春を感じる旬の食材をたくさん使った献立です!

質問ポストを活用してください!

調理室前に下げてあります。レシピが知りたい。生ものはいつから?など食事に関するものなら些細なことでも大丈夫です。
栄養士・調理師ともに答えられる範囲でお答えします。お待ちしています。

~アレルギー品目リストについて~

厚労省が推奨している27品目と実際に症状が出たことのある1品目のあわせて28品目を載せてあるものを説明会資料と共に配布しました。
在園の方は以前お配りしていますが無くした場合はお声がけください。
保育園で出ないものも載っていますがアレルギー物質を知っていただくことで、朝食べて 保育園に来たら発症するといったことを防いでいけたらと思います。
また“おうちで初めて食べた”“食べてきた”ということがあれば子どもたちの安全を 守るためにも担任や調理室に必ず声をかけるようお願いします

献立表

20年4月献立

大きく表示するにはこちら >>

これまでの「献立」
2019/102019/092019/082019/072019/052019/042019/022019/01