緑丘保育園社会福祉法人 民友会
めざすものこんなほいくしてますこんないちねんですあたらしいほいくえんのなかは?おといあわせりんく
幼児(3〜5才児クラス)

33名定員・担任4名
幼児組のページにようこそ。

今年度から、3〜5歳児クラスを2つのグループにして、異年齢保育を中心に生活を始めました。 グループ名は、「ほし」と「つき」。別々の公園に散歩に行く日もあり、合同で活動する日もあります。 小さい子も大きい子もお互いを気に掛けながら、お世話をしたりされたり、自然に助け合う姿がみられます。
学年別の取り組みも大切にしながら、子どもと一緒に新しい保育を創っていきます。

幼児組のいちにち

8時 9時 10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時
順次登園 自由あそび
集まり
集団あそび
(夏期プール遊び)
給食の準備
給食
  おひるね   めざめ
おやつの準備
おやつ
外遊び
自由遊び
順次帰宅

2019年度の4月幼児組の様子

かば組に新しいお友達を1名迎え、29名で今年度がスタートしました。

新しい生活にまだ慣れていないかば組(3歳児)の子に、「次は着替えだよ」など教えてくれるぞう組(5歳児)の姿がとても頼もしく見えます。
かば組さんも、そんなぞう組さんをとても頼りにしていて、自分で出来ることでも「手伝って!」と甘えています。
今まで一番下のクラスだったきりん組(4歳児)も、お兄さん・お姉さんになったことで、張り切ってかば組さんのお手伝いをしています。

みんなで元気にたくさん遊んで、楽しい1年になるといいな!

2018年度の3月幼児組の様子

少しずつあたたかくなってきて、散歩が楽しくなってきました。
天気のいい日には毎日散歩へ出かけては、全員で氷オニやドロケイなど、ルールのあるゲームをしています。
かば組〜ぞう組までの混合で遊んでいます。先日はかば・きりん・ぞうが順番に鬼になって楽しみましたがなかなかいい勝負。毎回の散歩先での楽しみになっています。

3月にはいり、かば組・きりん組は進級を心待ちにしています。
ぞう組は一年生になる不安と期待でソワソワ。みんなで過ごせるのも残りわずかになってきました。幼児のみんなで色々な公園に行ったり、ゲームをしたりクッキングなど計画してみんなで最後の思い出作り、楽しんでいきたいと思っています。

2018年度の2月幼児組の様子

雪が降りましたね。子どもたちは大喜び!「雪合戦したいな〜」「いっぱい降って〜!」とワクワクした声が聞こえてきました。
寒さも厳しいですが、散歩先では上着を脱いで、氷鬼やドロケイなどで走り回って汗をかく子もいるくらい!
子どもって元気だな〜っと感じます。

3月の卒園式に向けて、「ビリーブ」や「みんなともだち」の歌の練習も始めた幼児クラスです。

2018年度の1月幼児組の様子

12月のクリスマス会では、3つのグループに分かれ、それぞれの出し物をしました。
遊びの中で本を見ながら影絵を研究!?したり楽しむ子もいて、影絵グループ・合奏グループ・お話し劇ごっこグループ、と好きなグループ、やりたいものを子ども達が選びました。

2019年を迎え、獅子舞に頭を噛んでもらったり、年神様の入ったお汁粉を食べました。
幼児クラスでは、「ゆき」「カレンダーマーチ」「節分」を歌っています。この1年、皆、元気にすくすく育って欲しいな、と思います。

2018年度の12月幼児組の様子

子ども達は秋の自然を取り入れながら、ごっこ遊びを展開させています。
東工大の斜面では傾斜をうまく利用して、海賊ごっこ。
宝を探そう!恐竜の骨もあるかも!と想像豊かです。
しなだれた枝に葉を付けた釣り竿を持つ釣り人役と魚役に分かれた、魚釣りも人気。
まつぼっくりやどんぐりを集めて、バーベキューを楽しむ子もいます。
街ではジングルベルが聞こえるようになりました。
お部屋には、クリスマスのリースや雪の結晶を飾りましたよ。

2018年度の11月幼児組の様子

幼児クラスは先日、楽しみにしていた遠足へ行ってきました。
きりん・ぞう組は芋ほりへ。バスに乗っていきます。自分達の分だけでなく、ひよこ〜かば組の分のお芋も掘ってきてくれました。
今度、自分達で掘ったお芋を使ってスイートポテト作りをする予定です。
かば組はねこじゃらし公園へ遠足に行ってきました。公園に着いたとたん「お弁当食べたいな〜」と言うほど楽しみにしていました。少し距離がある場所なのですが、自分たちの足で歩いて行ってくることができました。
楽しい遠足になりました。保護者の皆様、お弁当のご用意ありがとうございました!

2018年度の10月幼児組の様子

運動会がありました。本番は、緊張や恥ずかしさもあった子ども達。でも、みんな毎日楽しみながら練習してきた成果がばっちり出て、とっても立派な姿を見せてくれました!
運動会がおわってからも、荒馬を口ずさみながら踊ったり、余韻を味わっています。
10月は、のんびりお散歩したり、バザーや、芋ほり遠足など、楽しみもいっぱい!
みんなで楽しみたいと思います。

2018年度の9月幼児組の様子

いよいよ8月も終わり、プール遊びが終わっていきました。「みんなでやるプールもこれで最後になっちゃうんだね」と子ども達から聞かれ、少ししみじみとしてしまいますが次には「運動会」という大きな行事があるのでそこに向けてまたみんなで頑張っていきたいと思います。
子ども達はというと…今、運動会でやる荒馬・竹馬・リレーなどを毎日一生懸命、練習しています。竹馬では乗れる子が乗れない子に声を掛けたりと支え合ってやる姿も見られるようになってきました。

2018年度の8月幼児組の様子

大好きなプール。 ほし・つきとグループに分かれて入ったり、ぞう・きりん・かば組と クラスごとに入ったりしています。
フラフープを使ってイルカジャンプ、水をかけあうお地蔵さんゲーム、 独楽の形の舟に乗ったり、おはじき拾いをしたり・・・。
先月、水面に顔をつけられなかった子がつけられるようになり、潜れる子も 多くなってきましたよ。

2018年度の7月幼児組の様子

きりん組さんは6月にお泊まり会がありました。ぞう組さんから「楽しいんだよ〜」と話には聞いているものの、お父さん・お母さんと離れて過ごすのはちょっぴり不安。でもケガや病気もなく無事にお泊り会を乗り越えて、ひとまわり大きくなったように感じています。かば組さんはきりん組さんが羨ましい様子です。普段は一緒に過ごしているので、特別な活動に憧れを抱いていました。ぞう組さんは、7月に合宿があります。子ども達も、「次はぞう組の合宿だね!」と楽しみにしています♪

2018年度の6月幼児組の様子

梅雨ということで、クラスごとに製作をしました。
かば組はクレヨンでお花を書いた後、絵の具を塗り紫陽花を作りました。
きりん組は好きな色を選んでマーブリング。傘を作りました。
ぞう組は丸い画用紙に毛糸を貼りつけ、かたつむりを作りました。
3クラス一緒に飾り、にぎやかなお部屋の壁面になりました。
雨の合間には公園に出かけて、たくさん身体を動かして遊びたいと思います!

2018年度の5月幼児組の様子

異年齢グループでの生活も1ヶ月を過ぎ、子ども達も生活の流れに大分慣れてきま した。お部屋での遊びも、3歳児・4歳児・5歳児の子ども達が入り混じって、好き なコーナーで好きな遊びを楽しめています。お絵かきコーナーでは、5歳児の子が描 いているお姫様を、4歳児の子が「かいて〜」と言い、「いいよー」と描いてあげる 姿があり、4歳児の子はまた3歳児の子に描いてあげている、なんて様子もとても微笑 ましいです。

2018年度の4月幼児組の様子

今年度から、3〜5歳児クラスを二つのグループにして、異年齢保育を中心に生活を始めました。
グループ名は、「ほし」と「つき」。別々の公園に散歩に行く日もあり、合同で活動する日もあります。
小さい子も大きい子もお互いを気に掛けながら、お世話をしたりされたり、自然に助け合う姿がみられます。
学年別の取り組みも大切にしながら、新しいことにも挑戦していきたい幼児クラスです。

©2004 社会福祉法人 民友会